サラ金の返済に困ったら

サラ金で借りたお金は、きちんと最後まで返済しなくてはいけません。
しかし長い返済の間には、思いもかけない事態も起こり得ます。

 

万が一返済できなくなった場合にはどうすればいいのでしょうか。

 

一番いけないことは、返済できずにそのまま放置してしまうことです。
返済が遅れると、日数に応じた延滞利息を支払わなくてはいけません

 

それだけでなく、サラ金会社からの督促などを無視し続けると、会社側としても貸したお金を回収する手段を講じなければいけません。
法的手続きにより、資産などを強制処分されてしまいます。

 

返済に困ったときには、まずサラ金会社との交渉の機会をもつようにしましょう
できるだけ早めに、なるべく返済不能となる前に、正直に担当者に事情を説明しましょう。

 

その事情次第では、今後の返済方法の変更にも応じてくれるはずです。
一定期間返済金額を軽減したり、利息のみの返済とするなどの対応を十分話し合うようにしましょう。

 

どれだけ頑張っても返済できない、というのであれば弁護士や司法書士などの専門家に相談するようにしましょう。
これらの事務所では借金に関する無料相談を随時開催しています。

 

状況次第で、自己破産や民事再生といった債務整理の手段を検討してくれます。
いくつかの債務整理の方法から、自分の状況に応じた最適な手段についてのアドバイスを受けることができます。

 

借金に関する相談は、他人にはなかなかしにくいかもしれません。
しかし自分一人で悩んでいても何も解決できません。

 

なるべく早期の段階で、相談を受けるようにしましょう。