サラ金の申し込み方法について

多様なサラ金の申し込み方法

 

現在のサラ金の特徴に「多様な申し込み方法」を挙げることができます。
自分の都合や生活スタイルに応じた方法を選択できますので、非常に便利です。

 

申し込み方法の違いで、融資可能時間(申し込みから融資までの時間)も異なります。
「いつまでにお金を借りなければいけないのか」をよく考えながら最適な方法を選択するようにしましょう。

 

窓口での申し込み

 

直接サラ金店頭窓口を訪問して申し込みする方法です。
一番のメリットは担当者と直接話ができる点でしょう。

 

サラ金を利用するにあたっての疑問点をその場で解決することができます。
返済計画の立て方などのアドバイスも受けることができるでしょう。

 

かつてのように訪問から融資までに日数がかかるということもありません。
早ければ1時間程度で契約まで完了させることができるでしょう。

 

契約が完了すれば、その場でカードが発行され、店舗の脇に設置されているATMやCDから借入を利用することができます。

 

無人契約機での申し込み

 

サラ金特有の無人契約機を訪問して申し込みする方法です。
お金を借りるのに誰にも会いたくない、という方には最適かもしれません。

 

ただし、無人とはいっても内部はモニタリングされていますので、不審な行動は慎みましょう。
服装などにも注意して、なるべく審査に合格しやすい態度で臨みましょう。

 

申し込みはタッチパネル操作で簡単に進めることができます。
操作方法や利用時の問題点は電話回線で担当者に問い合わせることもできます。

 

審査完了後、カードがその場で発行され、脇に設置されているATMやCDから借入を利用することができます。

 

インターネットでの申し込み

 

現在のサラ金の申し込みでも主流といえる方法です。
各社のホームページから通常は24時間365日いつでも申し込みを行うことができます。

 

いくつかの必要項目を入力することで、ある程度借入可能かどうか瞬時に判断できる「簡易審査」といったツールが準備されている先もあります。
本人確認書類・収入証明書類などの必要書類はパソコンに取り込んで画像化し、メールなどで返信します。

 

審査結果もメールなどで回答され、その後カードが発行されます。
カード受取は郵送の他、近隣の店舗や無人契約機で受け取ることを選択できるようになっています。

 

郵送の場合、カードを受け取るまで借入が利用できませんので注意しましょう。
また融資金を指定した金融機関の口座に振り込むことができる先もあります。

 

振込手数料は無料で、時間帯次第では瞬時に振込が完了します。
一時的な口座不足などにも活用できるでしょう。

 

電話での申し込み

 

固定電話や携帯電話から申し込む方法です。
ほとんどの先でフリーダイヤルを導入していますので、通話料の負担を心配する必要はありません。

 

審査結果も電話などで回答され、その後の手続き方法を選択できるようになっています。
最近ではスマートフォンを利用した申し込みも増えています

 

パソコンと同様、しかも外出中でも利用できるとあって人気が高まっています。

 

郵送での申し込み

 

機械操作が苦手、といった方でも自宅でじっくりと申し込みを行うことができます。
店頭や電話などで申し込み用紙を請求し、必要事項を間違わないように記入して送付しましょう。

 

必要書類を同封することを忘れないようにしましょう。
審査受付は、書類がサラ金側に到着してからとなります。

 

そのためやや日数が必要になりますので注意しましょう。