サラ金を低金利で利用したい!

サラ金を低金利で利用するには

 

「サラ金でお金を借りたいけど、高い金利が心配!!」
このような悩みを持たれる方も多いのではないでしょうか。

 

サラ金の悪いイメージの要因としては、かつての悪徳業者の高利貸しがあります。
最近では法律の整備や規制の強化が進んでおり、高利を貪る悪徳業者も数を減らしています。

 

悪徳業者に騙されないようにするとともに、いくつかのポイントを押さえることでサラ金でも低金利での利用が十分可能になっています。
そのポイントについて考えてみましょう。

 

多くの情報を入手する

 

サラ金の金利は当然各社異なっています。
星の数ほど存在するサラ金業者の情報をまず十分揃えるようにしましょう。

 

おすすめは、インターネットの検索サイトを利用する方法です。
検索ワードに「サラ金低金利」などと入力すると、おすすめのサラ金業者が紹介されています

 

金利だけでなく、借入上限金額、返済期限などが整備されていますので、比較するのに役立つでしょう。

 

中には利用者の体験談などが紹介されているサイトもあります。
掲載会社としては大手消費者金融が人気の上位として紹介される傾向にあります。

 

多くの情報を入手して、比較・検討するようにしましょう。

 

最上限金利に注目する

 

情報を確認していくと、サラ金の金利が幅のあることに気づくでしょう。
商品案内などには「実質年利4.8%〜18.0%」というように一定の幅があることが分かります。

 

これは利用者により適用される金利が異なることを意味しています。
4.8%で借りることができる方と、18.0%で借りなければいけない方がおられるということです。

 

サラ金の金利は申し込み後の審査により決定されます。
返済に対するリスクが低いと判断されると、適用金利は低くなります。

 

返済に問題なければ、低い金利でたくさん借りてもらおう、というわけです。
逆に返済に対するリスクが高いと判断されると、適用金利は高くなります。

 

不合格とはいかないまでも、そのリスクを金利でカバーする必要があるためです。

 

とくに初めての利用者の場合には、最上限金利(この場合18.0%)に近い金利となります。
ある程度利用実績を積んでいくことで、適用金利も徐々に低くなる傾向があります。

 

最下限金利(この場合4.8%)が低い先は魅力的に感じるかもしれません。
しかし金利を比較する場合には、最上限金利をより注目するようにしましょう。

 

無利息サービスを利用する

 

短期間の借入、すぐに返済できる見通しがある場合には、無利息サービスを利用することも有効です。
サラ金の中には、一定期間無利息で融資を行うサービスを提供している先があります。

 

多くの場合「初回利用者」という条件ですが、お金を借りるのに無利息で利用できるわけですから、その有効性はいうまでもないでしょう。
無利息期間は各社異なっています。

 

1週間、30日、180日といった無利息期間が商品により設定されていますので、自分の都合に合った先を選ぶようにしましょう。

当然ながら無利息期間を経過すると、通常の利息を支払わなくてはいけませんので注意しましょう。